プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |






今、この年になりYちゃんに感謝できるようになったが、当時はそうではなかった


父は、あまり家にいなかったので、亡くなるまではほとんど母と二人の生活だった
そこへ、突然訪れたYちゃんとの暮らし
寂しかった母との生活に家族が増え、それが幼い頃から遊んでもらってたYちゃんだったこともあり、小学生の頃はとても嬉しかった


…が、中学生にもなるとわたしは可愛げのない子になっていった
不満の対象は厳しかった母であるにも関わらず、なぜかYちゃんにも辛く当たった


本当に嫌な子だった
そして、母が大嫌いだった


Yちゃんを含めた何もかもが嫌で、すべてが反抗の対象になっていた



その後、実家を離れて暮らすようになり、残された二人の生活はあまり知らない
そんな時に、Yちゃんが末期の癌で入院したことを聞いた



お見舞いに行くと、ベッドに臥床しうつろな目で天井を見つめているYちゃんがいた
以前と比べて、かなり痩せて活気のない表情をしていた
わたしを見ると、弱々しい笑顔をみせた
その時、何を話したのだろう



また来るね、と言って別れたが、生きているYちゃんに会ったのはそれが最後だった



次に病院を訪れた時は、霊安室だった
苦しそうな、悔しそうな表情をしていたことだけが記憶に残っている



彼は、そのまま家族に連れられ、故郷の岩手県に帰っていった
母も、わたしも葬儀にも、お墓参りにも行っていない
なぜなら、家族がわたしたちとの生活を良く思っていなかったから、行くことができなかった



婚約者がいて、結婚を楽しみにしていたであろうに…
これからの人生をどう描いていたのかな
最後の表情は、何を言いたかったのかな



ほんとうに優しい人だった
さようならも、ごめんなさいも言っていない


彼のおかげで生きてきたというのに…
わたしは、最低の女だ




応援ありがとうこざいます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

 ★ネットでお買いものするならげん玉がお得★

たとえば…
1.げん玉内に掲載されているバナーからショッピングサイトにアクセス
  ↓
2.ショッピングサイトでいつも通りお買い物♪
  ↓
3.げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!

たったこれだけでげん玉ポイントが貯まる!!
貯めたポイントは現金webマネーに交換できてお得♪

お買い物がお得なショップの例
楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...

登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!

※還元率はショップによって異なります。








スポンサーサイト
2015/01/16(金) 10:16 | コメント:6 | トラックバック:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。