プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |







クリスマスが近づいてきた
夜、犬の散歩をしていると、イルミネーションを点けた家があって思わず立ち止まる
そこの家の中の温かさが伝わってくるようだ



孫たちには、お決まりのクリスマスブーツに詰めたお菓子を渡した

DSC_0684_convert_20141214180542.jpg


実は、この靴下
20年以上前に娘たちのために手作りしたものだ

当時、華やかに見える市販のブーツの中には、値段の割にたいしたお菓子が入っていなかった
そして、お菓子を食べ終わると、そろそろお正月の気分に変わり、結局ブーツはゴミとなった

それなら、同じ金額でもお菓子にお金をかけて、ブーツ代は節約しようと思ったからだ
そう、わが家には節約が必要だったのだ



夫は、「俺の稼ぎ」発言をするだけあって、真面目によく働いた
どんなに飲んでも、仕事を休むようなことはなかった
ギャンブルも自分のお小遣いの範囲でやるくらい
浮気もしない、飲み歩くこともなく家飲みオンリー
傍からみれば理想の夫だ 

お給料は、一般的なサラリーマンと変わらないが、わが家には家のローンが重く圧し掛かっていた
外面優良児の夫は、家を建てる時にも立派な家庭人を装い、勝手にローンを組んでしまった
更には、飛び入り参加のセールスマンから、家の外溝費用に300万ものローンを…

結果、ボーナスはほとんど住宅ローン等に消えてしまうことになり、日常生活以外にかかる諸々の費用は、月々のお給料から支払うことになる
出産直後のわたしに「おまえも働け」発言も飛び出すわけだ   ⇒そのお話はこちらで…

それでも、ありがたいことになんとか人並みの生活をしてきた訳だから文句は言えないし、強く反対しなかったわたしにも大きな責任がある
当時は、幸せな家庭を夢見て頑張っていた、それもわたしの人生の足跡だ

まあ、クリスマスブーツの話から逸れてしまったが、こうしてまた孫たちの為にお菓子を詰め込んでいる
娘たちが高校生になっても、社会人になってもずっとお菓子を詰めて渡してきた

いくつになっても、嬉しそうな笑顔をみせてくれたし、この不格好な手作り靴下を大切に思ってくれている

年末になり、衣服や使わなくなった物を処分しているが、この靴下はきっとまだまだ何年も活躍するでしょう


応援ありがとうこざいます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

 ★ネットでお買いものするならげん玉がお得★

たとえば…
1.げん玉内に掲載されているバナーからショッピングサイトにアクセス
  ↓
2.ショッピングサイトでいつも通りお買い物♪
  ↓
3.げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!

たったこれだけでげん玉ポイントが貯まる!!
貯めたポイントは現金webマネーに交換できてお得♪

お買い物がお得なショップの例
楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...

登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!

※還元率はショップによって異なります。








スポンサーサイト
2014/12/14(日) 18:18 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

まーじょ :

こんばんは〜
本当にモラ夫って判を押したように同じなんですね!
わかる〜わかる〜!ってことだらけ。
くそ〜!!笑
そのXmasブーツ♡孫ちゃん出来たら真似したいです(^∇^)
可愛いー♡

いぐっちゃん :

こんばんは^^全然!古くないし綺麗なブーツ!捨てられるわけありませんねー。

Mac : 思い出の品

素敵なブーツ!いいですねー。わたいも真似しよう。
駄菓子を袋に入れて手渡すより、ぬくもりがあります!
よそ様のお宅を片付けますが、自分の服を処分できても、
思い出は処分できないもんです。
このブーツは、思い出の鍵になって、思い出のドアを開けてくれます。
…ご主人の事も思い出すんですが(笑)
カリオペさんが、戦ってきた日々を知ってるブーツですね(≧∇≦)

カリオペ : Re:

まーじょさん
私もわかるわぁ、思わず「くそ~!!」って出ちゃうとこ(笑)
モラ族という部族は、過去をさかのぼると血が繋がっているのかもね(^。-)~☆

ブーツは、マチがあるのでかなり入ります。お菓子をかなり買うことになります(A^^;)

カリオペ : Re:

いぐっちゃん、ありがと!!
大切にしています。一度破けたのだけど、また補修して使ってるんだ。
孫が成人になるまで使いたいっ(^^)ゞ

カリオペ : Re: 思い出の品

Macさん
ハイ、戦いましたよ、わたくし!!
最後は逃げましたけど(笑)

子供たちが幼い頃から使っていたものなので捨てられないですねぇ
まさか、また孫が使うことになるとは思わなかったけど…

思い出のドアを開けるって…素敵っ!! 
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。