プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |





先日テレビで「となりのトトロ」を観た

さつきちゃんとメイちゃんが、幼いころの娘たちと重なり大好きなアニメだ

しっかりもののお姉ちゃんと、甘えん坊の妹

子供たちを育てている頃に住んでた家は、近くの川に大きな橋が架かっていた
妹は、怖くて渡れず、小学校に通い始めても、お姉ちゃんに手をつないでもらっていた

妹は、入院した時も「お姉ちゃーん、お姉ちゃーん」と言って泣いていた
姉は、妹のために2日で千羽鶴を折りあげた
両親の仲を感じていたのか、いつも寄り添っていた

さつきちゃんとメイちゃんを見ると、あの頃を思い出す


次女は、障碍がある
5歳の時にけがをしたのが原因だ

その時わたしは、PTAの役員で、夜にママさんバレーの練習があり、委員として参加していた
帰った時には、子供たちは眠っていて、まさか大事件が起きているとは夢にも思わなかった

朝になって大慌てで病院へ連れて行き、そのまま、1か月の入院生活が始まった

長女に聞くと、俺様夫は泣いている次女に「うるせえ、さっさと寝ろ」と言い、自分も酔って寝てしまったそうだ
医者には、すぐに手当てをすれば、可能性はあった言われた

家を空けていて、気づかなかったわたしにも、大きな責任がある
だけど、その時の言葉は、次女の心を思うと、今でも許すことができない

次女は、短大を卒業し、車の免許も取り、普通に暮らしている
何も言わないし、強く生きている

でも、わたしは、あの日のことを思うと今でも胸が苦しくなる
ブログを書いていても、涙が出てしまう

俺様夫とは、いろんなことがあったけど、離れて暮らしている今は、昔話だ
だけど、この時のことだけは、許せる日がくる気がしない

人を許す心を持たない自分が、一番苦しむのはわかっているけど…



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



忍者AdMax










スポンサーサイト
2014/07/16(水) 12:43 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

いぐっちゃん :

こんばんは・・私は許さないです。必死で最善を尽くそうとしたがダメだった、とは違う。その時のお姉ちゃんの心、怖かったでしょうね。妹がどうなるのか、時間が長かったでしょう。もう切なくて泣きながら書いてます・・・

短大を卒業し、車の免許も取り、普通に暮らしている;;
せめてもの・・・良かったです。

まめまもる :

気持ちわかるわあ~
しっかし ひどい旦那・・・

娘さんが強く前向きに生きてる事が せめてもの救いですね
きっと幸せになるよ・・・この子。

カリオペ : Re:

いぐっちゃんさん、こんばんは
こんなに共感してくださる方がいて…心からありがたいと思っています。
この記事を書くかどうか迷ったのですが、吐き出すことができ、
そして、温かなメッセージをいただいたことで、一歩前へ進めた気持ちです。
本当にありがとうございます。

カリオペ : Re:

まめまもるさん、こんばんは
そうですね、娘が強く前向きに生きている。
母親のわたしがわだかまりをもっているということは、娘の障碍を個性として
受け止めていないことになります。気づかしていただきました。
きっと幸せになるでしょう。幸せでいてほしい。
温かなメッセージをありがとうございます。

いちご :

こんばんは。離婚されないのは何故ですか?

カリオペ : Re:

いちごさん、こんばんは!
離婚しないのは、なぜかなぁ
わたしの怠慢でしょうね
戸籍上夫婦でいても、今の生活になんの支障もないから
できれば、夫と関わらずに済ませたいという気持ちがあるんだと思います。
自分でも、はっきりと答えられないんだけど…
逃げていないで考えなければいけないなあ

愛情がないのだけは、はっきりと言えるけど(^^;ゞ

こんなわたしですけど、これからもよろしくお願いします

いちご :

こんにちは。丁寧なお返事ありがとうございました。何となく、旦那さんの介護の事とか考えてしまって。誰が長生きするかわかりませんから、少し心配してしまいました。
ブログ頑張ってくださいね~

カリオペ : Re:

いちごさん、ありがとうございます。
そうですね、夫の介護かぁ
うぅぅ~、絶対にヤダ!!

何かあれば、入院とか…
夫婦として呼ばれたりするんですよね、きっと。
家を出た時には40代、段々と年を重ねて…
そんなことも、視野に入れなくてはいけないお年頃となっていたわけですね。

考えるきっかけをくださって、感謝します。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。