プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |










娘たちは、あちらのご両親、妹弟に会いにいったようで、結婚にむけて、着々と話を進めているようです





もう、いい大人
ふたりに任せましょう






彼の実家は、都内で自営業、3階建てのおうちに屋上付きだそうです
ペットは、トイプードル





彼と話をしていても、きちんと教育されてこられたことを感じます





娘も短大を卒業し、国家資格を取得し、きちんと育ててきたつもりだけれど、何分にも甘やかしてきたことは否定できません






そして、娘は結婚式を挙げる気がないようです
彼はどう思っているのかわかりませんが、長男ということでそれでいいのか気になります





娘が式を挙げたくない理由を憶測してしまいました
ドライなところもあるけれど、障害があるためか、小さいころから写真を撮られることを嫌がります
見た目は、言われなければ分からないのですが…






そして、父親である俺様夫
酔っぱらいの変わり者





この人を父親として披露するのが嫌なのかとも思います
同居している頃に、「お父さんといると恥ずかしい。」と言ったことがあります





披露宴となれば、お酒を飲む
飲めば、だらしないお調子者になる
もう、ちょっと飲むと、怒り出す






いや、しらふで話をしていても、変わっているなぁ、と思うのだから…







次女は、彼に父を紹介するのでしょうか
血のつながった父親ですから、大切に思ってくれるといいのですが…





わたしも、ひとりで細々と社会の隅っこで生きていて、豊かな暮らしとは言えません
引け目を感じる必要はないのは、分かっていますが、家を飛び出し、夫婦として添い遂げる努力をしなかった自分に欠陥があるように錯覚してしまいます





明るく、温かな家庭を営んでこれなかったわたしが、娘たち夫婦を見守ってやれるのでしょうか









いつも応援ありがとうこざいます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!
   ~ポイントポータルサイト げん玉~

 ★ネットでお買いものするならげん玉がお得★

たとえば…
1.げん玉内に掲載されているバナーからショッピングサイトにアクセス
  ↓
2.ショッピングサイトでいつも通りお買い物♪
  ↓
3.げん玉ポイント+ショッピングサイトのポイントがダブルで貯まる!

たったこれだけでげん玉ポイントが貯まる!!
貯めたポイントは現金webマネーに交換できてお得♪

お買い物がお得なショップの例
楽天、Yahoo!ショッピング、無印良品、nissen、ベルメゾンネット
DHC、FANCL、BOOK-OFF、TSUTAYA、イトーヨーカドーetc...

登録は無料だから、まずは登録してみよう!▼

↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!

※還元率はショップによって異なります。







スポンサーサイト
2016/02/08(月) 18:42 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

いぐっちゃん :

こんばんは😅モラハラなどを相手の家族に理解してもらえるのかが気になります。モラハラ夫は式に関わらせないほうが?難しいですねー😢

カリオペ :

いぐっちゃん、こんばんは!!
今日、娘と話していて、「お父さんはどうするの?」と聞いてみました。
「う~ん(==;)」
会わせたくないようです。気持ちはわかるけどねぇ
私も会いたくないけど(笑)

kasumi :

私にも娘が二人います。いつか、誰かを連れてきて結婚するという話になったとき、お式はどうするのだろう。。。とまだ起こらぬ先から多少なりとも気に病む部分もあります。私の場合は私と子供たちの姓が違うので。。。そして私の夫を子供たちは相手やその家族にどのように話すのだろうとか。。。そしてそして、やはり、子供たちにとって両親揃った家庭でおれなかったことは、たとえ自分と子供たちのためだったとは言え、済まないという気持ちがまったくないと言えばうそになります。
だからカリオペさんのつぶやきにとても共感します。
でも、でも、カリオペさんの普段のブログから垣間見えるお仕事や人生に対する向き合い方を拝見するにつけ。。。
ご自分とお子さん方のために最良の道を選ばれてのことだとお察しします。どうぞ胸を張って娘さんのご縁を見守って差し上げてとエールを送ります ^^

カリオペ :

Kasumiさん、こんばんは!!
ご丁寧なメッセージをありがとうございます!!
自分自身と子供たちのためにと、強い気持ちで道を選び、今日まで歩んできたことを誇りに思う反面、縁あって結婚したのに添い遂げられなかったのは、努力が足りなかったのか?私は愛情の薄い人間なのかと 思うことがあります。
そんなこと、今さら考えたってねえ、どうすることもできないのに…(^。^;)
エールを心に、穏やかな気持ちで若い二人を見守っていきたいと思います、m(__)m
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。