プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |



スゴいね、眞鍋ジャパ~ン、ヴァリーボール !!


よっしゃぁ~!! 
いける、いけるっ!!

ニッポン…ニッポン…ニッポン

あっ、わたし、騒ぎ過ぎねヘヘ

試合の結果よりも、彼女たちのここまでの過程を、おもいっきりほめたい



俺様生活の中で、私たち親子を支えてくれたのは、バレーボールだった

長く家庭内別居を続けてきたが、一度、娘たちに
「お母さんね、もうお父さんと暮らすのは無理だから家を出ようと思っているんだけど…」
…と、相談したことがある

その時二人は、「お母さんと一緒に行く、でも、転校はしたくない、中学を卒業したらいいよ」との返事だった

なぜなら、部活を…そうバレーボールを頑張っていたから

そして、わたしも、近所の人たちとソフトバレーボールと、インディアカのチームを組んでいた

小さな田舎町の住宅街で、近隣みんな仲が良かった
週に一回の練習は、夜だったが、子供たちもたくさん集まり、その日を楽しみにしていた

そう、俺様夫がいる以外は…
わたしも、娘たちもスポーツを通じ人間関係に恵まれ、生活を楽しんでいた

試合の後や、やれ、忘年会だ、納涼会だと皆で飲んだり
マイクロバスを借りて、海辺でバーベキューをやったり…
常に家族ぐるみで盛り上がっていた

わたしも、そんな町を離れるのは惜しかったし
娘たちも、お友達と離れるのを拒んだ

かといって、学区内に引っ越してもすぐにバレるし、経済的に何度も引っ越す余裕もないし

そして、決めた!!
目標に期限をつけた
次女が中学を卒業したら、俺様家を出る!!

必死に働き、したたかにお金を貯め…数年を過ごした
それでも、そんな楽しみがあったからこそ、乗り切ることができた

今でも娘たちは、当時のバレー部の仲間と仲がいい
独身の子も、子供連れの人も、時々集まっては、遊んだり
お互いの結婚式に行ったり…

あの時、強引に家を出て転校させなくて良かったと思う
娘たちから、かけがえのないものを、奪ってしまうところだった


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ


忍者AdMax








スポンサーサイト
2014/08/22(金) 23:34 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

いぐっちゃん :

おはようございます♪やはり、そうですよね・・高校から心機一転!のほうが子供の不安も少ないですね。元夫はほとんど家にいなかったので平和(笑)早く逃げずにすみました。
私は校区ママさんバレーに無理やり出され「文化部出身ですから!(大汗)」「今年だけ!お願いします(土下座レベル)」「・・はい、今年だけ」で、もうあなた・・酷かったわ~^^;体全体の筋肉痛とアザがあちこちに(´;ε;`)

で、結局3年!出場・・すこ~し上手になったところで交代してもらえました(笑)見るのは好きですよん♪

カリオペ : Re:

いぐっちゃん、こんばんは。
すごい!! 「今年だけ…」から、3年出場したんだ? 
バレーをやっているだけではなくて、他のことでも結構盛り上がりますよね、打ち上げとか

懐かしいわ、娘は今でも仲間と逢っているけど、わたしは失ってしまったからなぁ
引っ越さなければ、続けていたかも… ゲートボールになってたりして(^^;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。