プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |



夏も終わりに近づいてきたのかな
今日なんか、半袖では肌寒く感じるほどでした

夏物の売り切りセールで、テントと、寝袋を買ったと長女からメールが…
9月に、キャンプに行くと張り切っている
幼い頃から、アウトドアに馴染んできたせいか、今だに好きなようだ

わたしは、子供は遊びなさい、と育ててきた
幼稚園も色々な教育をウリにしていて、やれ体操教室だ、音楽に力をいれているだの
この辺りで一番人気の幼稚園は、英会話から俳句までやっていた
…が、わたしが選んだ幼稚園は、何もないとこ
とにかく、登園してから帰るまで遊んでいるだけの幼稚園を迷わず選んだ
遊びを通してルールを学び、人間力がついていくのだと思っていたから

それは、中学、高校に通い始めても変わらず
娘たちは、塾通いとは縁遠い生活をし、部活中心で過ごしていた
唯一、音楽教室だけは、義務教育中9年間通ってたけど…

それどころか、娘が遅い時間まで受験勉強していると
横からベチャクチャと話しかけ、うるさがれていた

なんてったって、一階には俺様夫が飲んでいるから、2階にいるしかない生活で
寝室でひとりぽっちは淋しい
ついつい子供部屋へ…

あげくのはてには
「そんなに勉強ばかりしていると、脳みそが腐っちまうよ!!」
…と、よく言っていたと、今だに娘に言われる(忘れてくれ)

わたしとしては、夜食を作ったり、優しい言葉を掛けたり
良い母親をやっていると思っていたのだが…
反面教師の両親をみて、娘たちは自分で考え、それなりに良い学校に進学し
自分たちの道を歩んできている

あと、もうひとつ
野菜をたくさん食べさせる
調べた訳でもなく、人に言われた訳でもなく
な~んの根拠もないんだけど…
草食動物は穏やかだというイメージだけで、実行してきた

遊びと野菜
変な母親!!

~~~

遊んでいて、もし木から落ちたら、危ないから、もうやめなさいと言う親がいるが
アメリカ流だと、落ちた後に、今度は気をつけて登りなさいと、また木に登らせる

そして
日本では、「人に迷惑かけちゃダメですよ」と教えるが、
インドでは、「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」と教えるそうだ

教育論は様々あるし、考え方も、生き方も人それぞれ

孫たちには、失敗してもまた木に登る強さと
人を許せる心をもつ人に育ってほしいな


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ



忍者AdMax











スポンサーサイト
2014/08/28(木) 22:01 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

いぐっちゃん :

おはようございます♪何かわかります・・息苦しい家の中で机に向かうしかなかった子供時代は嫌でも勉強して気を紛らす。結果小学校・中学は「良くできました」これが環境がガラリと変わり、高校からは友達とバイト経験・スマップのコンサートなど「ああ!のびのび自由じゃー!!」になり・・短大の入学式ではブランドバッグのお披露目会かよ?甘い爺さんがコーチのバッグを・・「学費のムダ・・」この言葉を飲み込む私。社会人になったら仕事オンリーという・・・
(@_@;)
言えてるわーモラ男は野菜嫌いで肉ばっか!でした。キレやすいのは野菜不足だな(笑)

カリオペ : Re:

いぐっちゃん、こんにちは。
お爺さん、やるぅ~。孫は、目の中に入れても痛くないってやつね(笑)
うちみたいな環境で育つ事も、ひとつの勉強だったのかも、今になってみれば。

でしょ、でしょ? 草食動物は穏やかで、肉食動物はどう猛だから…って理由だけなんだけど。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。