プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |





離婚する際に、「冷静な目で見る第三者が必要だと気がついて、お互い第三者を交えて離婚に進みました」
というコメントをいただいていて、先日のように意気地がないわたしには、そういった人が必要だと思いました      意気地なしはここで見てください⇒風の匂い

ところが、考えても考えても、誰も思い浮かばない
普通なら親戚のおじさんとか、仲人さんとかなのかな

どちらにしても、わたしにはそういう関係の人がひとりもいない
父も母も兄弟が多く、本来なら沢山の親戚がいたはずなのだけど…



母は二人の妹と、とても仲が良かった
わたしと、そこのうちのいとこ4人はひとつずつ年が違い、まるで年子の姉妹のような関係だった
いつも、きゃあきゃあとじゃれ合っていたのを覚えている



母の兄弟は、長女F子おばさんが絶対的な権力をもっていた (母は次女)
なぜなら、祖父母と同居して面倒をみていたからだ
F子おばさんの夫は医者、子供はいない
当時の世相からいうと、長男が力をもつはずなのだけど、そうではなかった
そして、そのF子おばさんは、わたしの母を嫌っていたようだ
90近い母は、むかし、むかしミス神田に選ばれるほどの美人だったそうな (本当はミセスを隠して出場したと白状したが (-。-;;)
受賞の時の写真があるが、娘の目から見てもかなりのものだ 
この時代の人にしては、身長が162㎝あり足も長い
F子おばさんにとってそれが面白くなかったんだと、母は言う
本当のことはわからないけど…



わたしの父は、多額の借金を残して突然逝った
その時に、F子おばさんが兄弟たちに言ったんだって
「借金の肩代わりをさせられるから、(母と)付き合うんじゃない」


そして、誰もいなくなった  (アガサクリスティーか(^。^i)ゞ
それからわたしは、いとこ達や祖母と一度も会っていない
父の兄弟たちと母は、手紙のやり取りくらいはしていたようだけど、引っ越しを繰り返しているうちに他人になった



小学生だったわたしには、何もわからなかった
なぜ、仲良しだったいとこ達と、遊ぶことができないのか
子供ながらに、親に聞いてはいけないと思い、一度もたずねたことがない
寂しい気持ちは心の中にしまいこんでいた
いろんな話は、当時すでに結婚し子供がいた姉と、母が話しているのを聞きかじった



風の便りで、別の妹が亡くなったと聞いた母は、毎日仏壇の前で拝んでいた
祖母が、最後の入院の時に、わたしの姉がお見舞いに行った
その時、「○○かい?」と母の名を呼んだそうだ

誰もが、お互いを思いながら長い時間を過ごしていたのだろう
血を分けた、親子、兄弟がなぜ離別しなければならなかったのか、ここに書いた以上に複雑な事情があったのではないかと思う
大人になった今も、聞けずにいる


祖母を始め、誰の葬儀にも出席しなかったが、母とわたしはお墓参りには行っていた
その時母は、どんな思いだったのだろうか


祖母も、おじさん、おばさんたちも、いとこも…
わたしの中では、小学生の時の記憶のまま止まっている
本当は、どんな人たちだったのかな
わたし以外のいとこは、皆仲良くしているのだろう
わたしは…  40年以上の時間は取り戻せない



そしてただひとり恩人がいたが、若くして旅立ってしまった
姉とも疎遠だ
(この二人のことを書くと、長~い話になる)


そんなこんなで、親戚と呼べるのは、娘夫婦くらいだ
娘の夫もまだ20代で、頼りない
まさか、娘の舅や、俺様家の人々に、わたしの援護を頼むわけにもいかないし…



やっぱり、ひとりで闘うしかないのかな

もぉ、誰か助けろ!!



応援ありがとうこざいます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ここから登録すると250ポイント
  







スポンサーサイト
2014/10/04(土) 22:03 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

Mac :

カリオペさん
親戚って、血が繋がっているから、難しくなるんですかね。
母の兄弟姉妹達は仲が良かった…と思ったら、
年々、おかしくなってくる。
父の姉妹達は、がめつくって嫌い…と思っていたら、
いろんな苦労をしていて、トゲトゲがなくなって、いい感じになっていた。
他人であったほうが、気楽でいいのかもしれません。

私は母の妹、伯母に離婚の際、立ち会ってもらいました。
とても力になってもらえた、感謝もしている。
でも…
今は、「人の離婚話なんて聞きたくなかった」と、言っているらしい。
はあぁぁぁ…ヽ(´o`;

離婚について書かれた本があり、それを読んだら、
「感情的にならない、冷静な第三者がいい」と。
親戚がダメなら、友人?
女性だと、あちこちで吹聴されそう。
男性だと、旦那に誤解されそう。
…やっぱ、親戚かなぁ。

それがダメなら、弁護士。
私も2〜3人の弁護士さんとお話しました。
それぞれ意見が違って、興味深かったです。
少々お金のかかることですが、専門家ですからね。
いろんな夫婦を見てます。

今週は仕事を休んで、一人で関東へ旅行。
東京の友人に大きなお土産を手渡され、帰るときは、
中途半端なバッグが4つ。
それを抱えて、バイクにまたがり…
おばちゃんはツヨシ。
頂き物は、どんなことがあっても離しませんでした(笑)

いぐっちゃん :

こんにちは!う~ん私は親が壁になってくれたしやはり爺さんの威圧感はねぇ(笑)自分さえ決心できれば終了~でしたから。たぶんコメント来ると思います!!いい知恵カモン(笑)

カリオペ : Re:

Macさん、こんにちは。
第三者がみつからないというのを、離婚できない言い訳にしないことを誓います。 アーメン
親戚以外にも、色々な方法があるんですものね。

いや、Macさんかっこいい!! バイクですか。
活動的な女性が思い浮かびます、すてき!!
わたしみたいに、ほら穴の中で過ごしていたいのとは大違い。
バイクかぁ、いいなあ、憧れるなあ。

カリオペ : Re:

いぐっちゃん、こんにちは。
なんだの、かんだの言っては、結局、自分が足踏みしているだけなんです。
こうなったら大恋愛をして、この人のために離婚をしようと思うしかない!
って、こうやって非現実的なこと言っては、逃避している自分が情けない(-。-;)

まめまもる :

こんばんわ~
なんか私と同じ境遇のカリオベさん
気持ちわかります。
たった紙切れ一枚の事なんだけど・・・
気持ちの上では何千枚もあるような・・・
離婚についての話し合いって たぶん二人だけでは話にならない・・・わかりますよ。
だけど第三者(親戚)とか 面倒かけたくないしね・・・
家庭裁判所とかなら その筋の専門の方が話し合いに応じてくれて こちらから旦那に話し合いの日とか連絡しなくても
手続きすれば全部 やってくれて 話し合いの場を設けてくれますよ。もちろん話し合いの場にも立ち会ってくれます。
裁判ならお金がかかりますが ここまでなら 料金はかかりませんよ。返信用の切手代くらいです。

カリオペ : Re:

まめまもるさん
こんばんは!!
うぉ~、すごい情報だ。 家庭裁判所ってそんなんやってくれるんだ。
知らなかった。 切手代だけというのも魅力だわ。
さすが、先輩 (なんの先輩だ 笑っ)
ありがとうございますm(_ _)m
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。