プロフィール

カリオペ

Author:カリオペ
俺様夫と別居して9年。アラフィフ女の独り言です。そりゃ、毒も吐きますよ、もちろん。

 
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
フリーエリア
ここから登録すると250ポイント   
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |





今日はね、こんなんに行ってきた




ありがた~い高僧様の講演会でございます
勤め先からのお薦めで、自由参加なんですが…
行かなくちゃならないような重圧が…
仕事終わってやれやれという時間に、交通費使って行くのかぁ、と始めはイヤイヤ







しかし、講演会が終わる頃には
わたくし悟りを開いてまいりました


もう、心が洗われるようなすばらしいお話が聞けて良かった
人生の価値観が変わりそうです
穏やかな口調と、優しい笑顔

千日回峰行を達成されたのは、1300年の歴史の中でもたったの二人だけとのこと
そのひとり、亮潤大阿闇梨様の言葉は、わたしの文章力では伝わらないと思いますので
良かったら↓で見てくださいね
大阿闇梨のことば 引用ツイートはこちら
今週のことばはこちら



講演の中でお母様の話が出てきました

19歳で出家する日の朝
朝食の後に母がお茶碗を洗ってくれていたのですが、ガチャーンと音がました
見ると、母は私の茶碗を割っていたのです
「もう、おまえの帰ってくる所はない。しっかりと修業をしてきなさい」と


そして、大阿闇梨になり仙台に戻った時に、母は知り合いの皆に
「世間知らずの未熟者が帰ってきます。どうか厳しくいじめてやってください」と畳に頭をつけて頼んでいました
  中略
里の修業(人社会での修業)の厳しさを学びました



お母様の愛情のこもった厳しさを感じました
簡単なようで、わたしなんかには絶対にまねできない
自分の子育てを振り返って反省もしました


父は、市営霊園にいるので、お寺さんとは無縁だし
普段、手を合わせるのは、お葬式とお墓参りの時くらい
説法を聞く機会もないし、宗教には興味がなかったのだけど
これからは、ありがたい言葉だけでも、心に留めていこうかと思います


花は誰の目も気にしないし、隣の花をうらやむこともない
      アーメン     ンっ?


応援ありがとうこざいます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ここから登録すると250ポイント
  







スポンサーサイト
2014/10/10(金) 23:00 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

いぐっちゃん :

こんばんは・・私はムリですね。「いつでも帰ってこいっ!」
部屋もそのままタイプです(笑)

カリオペ : Re:

いぐっちゃん、おはようございます!!
わたしも、おんなじ!!
嫌だったら、一緒にいるこたぁないからって
いつでもwelcome状態
これでは、娘の心構えが違ってくるのでしょうね

Mac :

「なんでここに生まれてきたんだろう」って、考えたら、
「この世で修行するため」と思えました。
人生の7割以上は苦しいこと。
「なんで私ばかり」って、腐ることもあります。
裕福な家に生まれても、その人でなければわからない苦労があり、
貧乏な家に生まれても、毎日ハッピー!な人も。

ハードルを越えて、前へ進めたことが達成感で、
日々のモヤモヤをせっせとやり過ごすことが、修行ですね。

私は、大学生の次女に奈落の底へ突き落とされ、
急遽、娘のアパートへ…(-。-; トホホ
娘にどんな話をすればいいのか。
そんなこと考えていたら、カリオペさんのこの記事。
冷静になれました(^O^)

カリオペ : Re:

Macさん、こんにちは
わたしも腐りっぱなしの人生でした。というか、そう思っていただけ。
おっしゃる通り、どんな家庭に生まれても、苦労や幸せは、その人でなければわかりませんものね。
昔、オリンポスの神々が、幸せになる秘訣をどこに隠したらよいか話し合っって
高い山の頂上でもなく、深い海の底でもなく、人の心の奥に隠すのが一番だと決めたというお話があります。
自分の考え方や、心の持ち方で全てが変わってくると思えるようになったのは、アラフィフもとうに過ぎた近年のことです。  遅っ(^^;)ゞ
講演会で亮潤さんが、言っていたことで更にハッとした言葉があります。
「矛先を他人に向けていると悩む」んだそうです。 まさしくわたしのことでした。

まーじょ :

こんばんは
私にとっての幸せは家族が健康であること。
お金が無くても 不便でも
健康でさえ居てくれれば何も要らない

母には あーたは本当に欲が無い! とよく言われた。
お金があっても病弱なら不幸だし。

だけど長く患っていたパニック障害がほぼ完治した今、なーんと
物欲に目覚めちゃって!
ネットやデパートでルンルンお買い物❤
(もちろんほどほどにだすよ)

便利なモノは良いですけど私はやっぱりちょっと不便さがある時代も懐かしく良かったなぁと。
この感覚も贅沢病の一つなのかしら? と、思ってしまいますね。

カリオペ : Re:

まーじょさん、こんばんは!!
やっぱりこの年になると健康が一番と思います。
そこ、もっとも重要なお年頃( ̄▽ ̄;)

いろんな事があって、乗り越えた時に達成感よりも安堵。
その安堵が生み出すものは、物欲!!
それでも昭和女としては、白黒写真のあの頃が懐かしのはなぜでしょうね
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。